仙台国際音楽コンクール

Profile

プロフィール


リュウ・シコン LIU Shih-Kun(中国)

ピアノ部門 審査委員

世界的に著名な中国人ピアニスト。世界中の名高いコンサートホールにおける数々の名演で、現在の地位を確立した。

1956年にハンガリーのリスト国際ピアノコンクールで第3位を獲得。その2年後、ヴァン・クライバーンが優勝した第1回チャイコフスキー国際コンクールで第2位を受賞。

北京中央音楽学院を卒業後、モスクワ音楽院にて伝説的なピアニストのサムイル・フェインベルクに師事。また、キリル・コンドラシン、小澤征爾、ロリン・マゼール等の指揮のもと、多くの一流オーケストラと共演している。

1964年以降、全国人民代表大会の代表(議員)であり、中国文化省の芸術協議会副会長を長年務めている。現在は、中国人民政治協商会議のメンバー、中国文化促進協会常任理事長、香港文学・芸術協会会長、及び北京中央音楽学院、上海音楽学院など中国各地の音楽学院の名誉教授でもある。

また、中国国内の多数のピアノコンクールの会長であると同時に、ハンガリーのリスト国際ピアノコンクール、チャイコフスキー国際コンクール、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールといった、重要な国際ピアノコンクールの審査委員も務めている。