HOME > 仙台国際音楽コンクールとは
仙台国際音楽コンクールとは

仙台国際音楽コンクールとは

仙台国際音楽コンクールは、仙台市が開府四百年を記念して2001年に創設し、3年毎に行うコンクールです。才能ある若い音楽家を輩出することにより、世界の音楽文化の振興及び国際的文化交流の推進に寄与することを目的としています。

ロゴマークについて

このロゴマークの中央に描かれているのは、「荒城の月」の譜面です。「荒城の月」の作詞者であり、仙台出身の著名な詩人、英文学者である土井晩翠への敬意を表すとともに、音楽を通した仙台と世界とのつながりを想起させるデザインとなっています。

TOPへ