HOME > 仙台国際音楽コンクールとは >  コンクールの歴史

コンクールの歴史

仙台国際音楽コンクールは、仙台開府四百年を記念して創設され、2001年に第1回が開催されました。1995年に仙台で開催された「第2回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」の成果を継承しつつ、仙台独自の国際音楽コンクールとして発展を遂げ、多くの才能ある若い音楽家を輩出しています。

沿革

1995年 第2回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール開催
1999年3月 仙台市議会第1回定例会にて第1回仙台国際音楽コンクール開催決定
           11月 組織委員会第1回総会(組織委員会発足、コンクール規約決定)
コンクールシンボルマーク及びロゴデザイン決定
2000年1月 公式ウェブサイト開設
2001年5~6月 第1回仙台国際音楽コンクール開催
2004年5~6月 第2回仙台国際音楽コンクール開催
2005年5月 国際音楽コンクール世界連盟加盟
2007年5~6月 第3回仙台国際音楽コンクール開催
2010年5~6月 第4回仙台国際音楽コンクール開催
2013年5~6月 第5回仙台国際音楽コンクール開催
TOPへ