HOME > 第6回コンクール >  開催概要

概要

第6回SIMCの概要は8カ国語で読むことができます。 General Outline of the 6th SIMC is available in 8 languages
日本語 中文 한국어 English Français Deutsch Español Pyccкий
日本語 中文 한국의 English Français Deutsch Espanol Pyccкий

第6回仙台国際音楽コンクール

The 6th Sendai International Music Competition <略称: SIMC>

ヴァイオリン部門 2016年5月21日(土)~6月5日(日)
ピアノ部門 2016年6月11日(土)~6月26日(日)
会場 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
宮城県仙台市青葉区旭ケ丘3-27-5会場・アクセス
主催 仙台国際音楽コンクール組織委員会 仙台市 公益財団法人仙台市市民文化事業団
出場資格 1988年1月1日以降に出生した者(国籍不問)
申込締切 2015年11月16日(当日消印有効)申込方法
参加料 10,000円
課題曲 協奏曲を中心に構成課題曲
審査構成 コンクールは予選、セミファイナル及びファイナルの各審査段階で構成する。コンクールの出場者を決定するために、書類及びDVDまたは動画データによる予備審査を行う。
第1位 賞金 300万円 金メダル ディプロマ CD制作 仙台フィルハーモニー管弦楽団又は日本の代表的なオーケストラとの共演 リサイタル出演
第2位 賞金 200万円 銀メダル ディプロマ
第3位 賞金 100万円 銅メダル ディプロマ
第4位 賞金  80万円 ディプロマ
第5位 賞金  70万円 ディプロマ
第6位 賞金  60万円 ディプロマ
旅費補助 日本国外に居住する出場者には、仙台への往復旅費の一部として居住地域ごとに定める額を補助【アジア】5万円 【アジア以外】10万円
滞在費補助 出場登録日からコンクール出場終了日の翌々朝まで、コンクール事務局が指定するホテルを使用する場合に限り、主催者が出場者の宿泊料金(シングル1名の基本室料+朝食代)を負担。
*出場終了後は、市民ボランティアによるホームステイ利用可
運営委員長 海老澤 敏(尚美学園大学大学院名誉教授)
審査委員長 堀米 ゆず子(ヴァイオリン部門)野島 稔(ピアノ部門)
審査委員 各部門11名(審査委員長含む)審査委員
オーケストラ
ヴァイオリン部門
予選
仙台フィルハーモニー管弦楽団と山形交響楽団による室内アンサンブル(指揮者なし)
セミファイナル
ファイナル
仙台フィルハーモニー管弦楽団
指揮:
ヴァイオリン部門/広上 淳一(京都市交響楽団常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザー)
ピアノ部門/パスカル・ヴェロ(仙台フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者)
その他 出場終了後、コンクール開催期間中にミニコンサート出演の機会
お問い合わせ 仙台国際音楽コンクール事務局 〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5 Tel: 022-727-1872 / Fax: 022-727-1873 / Email: info@simc.jp

後援

  • 総務省
  • 外務省
  • 文化庁
  • 宮城県
  • 日本演奏連盟
  • 日本音楽著作権協会
  • 日本ピアノ教育連盟
  • 全日本ピアノ指導者協会
  • 日本弦楽指導者協会
  • 日本音楽財団
  • 毎日新聞社
  • 産経新聞社
  • 朝日新聞仙台総局
  • 読売新聞東北総局
  • 日本経済新聞社仙台支局
  • 河北新報社
  • 時事通信社
  • 共同通信社仙台支社
  • NHK仙台放送局
  • TBC東北放送
  • 仙台放送
  • ミヤギテレビ
  • KHB東日本放送
  • エフエム仙台
  • 音楽之友社
TOPへ