HOME > アーカイヴ >  第2回仙台国際音楽コンクール

概要

第2回仙台国際音楽コンクール The 2nd Sendai International Music Competition <略称: SIMC>

ヴァイオリン部門 2004年5月15日(土)~5月28日(金)
ピアノ部門 2004年6月5日(日)~6月18日(金)
会場 仙台市青年文化センター(宮城県仙台市青葉区旭ケ丘3-27-5)
主催 仙台国際音楽コンクール組織委員会、仙台市、財団法人仙台市市民文化事業団
出場資格 1976年1月1日以降に出生した者(国籍不問)
申込締切 2003年9月15日(月)必着(締切日を過ぎて到着した申込書は受け付けない。)
参加料 10,000円
審査構成 コンクールは予選、セミファイナル及びファイナルの各審査段階で構成する。コンクールは一般に公開される。コンクールの出場者を決定するために、書類・テープ等による予備審査及びオーディションを行う。
第1位 賞金300万円 金メダル ディプロマ
CD制作/仙台フィルハーモニー管弦楽団又は日本の代表的なオーケストラとの共演/リサイタル出演
第2位 賞金200万円 銀メダル ディプロマ
第3位 賞金100万円 銅メダル ディプロマ
第4位 賞金 80万円 ディプロマ
第5位 賞金 70万円 ディプロマ
第6位 賞金 60万円 ディプロマ
運営委員長 外山 雄三(仙台フィルハーモニー管弦楽団音楽監督)
審査委員長 宗 倫匡(ヴァイオリン部門)/ 野島 稔(ピアノ部門)
オーケストラ 仙台フィルハーモニー管弦楽団
指揮:梅田 俊明(仙台フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者)

第2回 ヴァイオリン部門 2004年5月15日(土)~5月28日(金)

入賞者&賞

第 1 位

賞金300万円 金メダル ディプロマ

松山 冴花(日本) 松山 冴花 (日本)
  • セミファイナル演奏曲 :シベリウス / ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 op.47 第1楽章
                                   バルトーク / ヴァイオリン協奏曲 第2番 Sz112
  • ファイナル演奏曲 : ブラームス / ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77

第 2 位

賞金200万円 銀メダル ディプロマ

マクシム・ブリリンスキー(オーストリア) マクシム・ブリリンスキー(オーストリア)
  • セミファイナル演奏曲 :シベリウス / ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 op.47 第1楽章
                                   ベルク / ヴァイオリン協奏曲
  • ファイナル演奏曲 : ブラームス / ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77

第 3 位

賞金100万円 銅メダル ディプロマ

チュウ・ダン(中国) 
チュウ・ダン(中国)
  • セミファイナル演奏曲 :チャイコフスキー / ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35 第1楽章
                                   プロコフィエフ / ヴァイオリン協奏曲 第2番 ト短調 op.63
  • ファイナル演奏曲 : ブラームス ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77

第 4 位

賞金 80万円 ディプロマ

アンドレアス・ヤンケ(日本) アンドレアス・ヤンケ(日本)
  • セミファイナル演奏曲 :シベリウス / ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 op.47 第1楽章
                                   プロコフィエフ / ヴァイオリン協奏曲 第2番 ト短調 op.63
  • ファイナル演奏曲 : ブラームス / ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77

第 5 位

賞金 70万円 ディプロマ

ヴァーリャ・デルヴェンスカ(ブルガリア) ヴァーリャ・デルヴェンスカ(ブルガリア)
  • セミファイナル演奏曲 :チャイコフスキー / ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35 第1楽章
                                   ベルク / ヴァイオリン協奏曲
  • ファイナル演奏曲 : メンデルスゾーン / ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64

第 6 位

賞金 60万円 ディプロマ

有紀・マヌエラ・ヤンケ(日本) 有希・マヌエラ・ヤンケ(日本)
  • セミファイナル演奏曲 :パガニーニ / ヴァイオリン協奏曲 第1番 ニ長調 op.6 第1楽章
                                   バルトーク / ヴァイオリン協奏曲 第2番 Sz112
  • ファイナル演奏曲 : メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64

審査委員特別賞

– 20歳未満で特に優秀な出場者に対して授与
奨学金50万円 ディプロマ

川又 明日香(日本)


聴衆賞

– セミファイナル開催日ごとに聴衆の投票により決定
賞金5万円 ディプロマ

5月21日 矢野 玲子(日本)
5月22日 有希・マヌエラ・ヤンケ(日本)
5月23日 松山 冴花(日本)

第2回審査委員

ヴァイオリン部門

審査委員長 宗 倫匡 日本
副委員長 岡山 潔 日本
クシシトフ・ヴェグジン ドイツ
委員 堀米 ゆず子 日本
金 旻(キム・ミン) 韓国
アンドラーシュ・キシュ ハンガリー
林 耀基(リン・ヤォジ) 中国
ジェラール・プーレ フランス
アーロン・ロザンド アメリカ
カール・ズスケ ドイツ
ヴィクトル・トレチャコフ ロシア

課題曲

1.予備審査

任意の独奏曲をテープ等(カセットテープ、MD、CD、DAT)に15分以上録音する。独奏曲は、無伴奏独奏曲またはピアノ伴奏の独奏曲とし、ヴァイオリンとピアノのためのソナタ及び協奏曲は含まない。

2.オーディション

下記の協奏曲から1曲を選択し、その第1楽章(カデンツァを含む)をピアノ伴奏で演奏する。

プロコフィエフ ヴァイオリン協奏曲 第1番 ニ長調 op.19
ヴァイオリン協奏曲 第2番 ト短調 op.63
ストラヴィンスキー ヴァイオリン協奏曲 ニ調
ベルク ヴァイオリン協奏曲
バルトーク ヴァイオリン協奏曲 第2番 Sz112
モーツァルト ヴァイオリン協奏曲 ト長調 K216 (ベーレンライター版)
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 K218 (ベーレンライター版)
ヴァイオリン協奏曲 イ長調 K219 「トルコ風」 (ベーレンライター版)
ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61
パガニーニ ヴァイオリン協奏曲 第1番 ニ長調 op.6
ヴァイオリン協奏曲 第2番 ロ短調 op.7
メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
ヴィエニャフスキ ヴァイオリン協奏曲 第1番 嬰ヘ短調 op.14
ヴァイオリン協奏曲 第2番 ニ短調 op.22
シューマン ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
ヴュータン ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ短調 op.37
ラロ スペイン交響曲 ニ短調 op.21
チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35
ブラームス ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77
サン=サーンス ヴァイオリン協奏曲 第3番 ロ短調 op.61
ドヴォルザーク ヴァイオリン協奏曲 イ短調 op.53
シベリウス ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 op.47

3.予選

下記の協奏曲(全楽章)を演奏する。弦楽五重奏との共演(指揮者なし)とする。

ハイドン ヴァイオリン協奏曲 第1番 ハ長調 Hob. Ⅶa-1

4.セミファイナル

下記のA、Bからそれぞれ1曲を選択し、その両方を演奏する。

A  下記から1曲を選択し、その第1楽章(カデンツァを含む)を演奏する。

シベリウス ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 op.47
チャイコフスキー  ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35
パガニーニ ヴァイオリン協奏曲 第1番 ニ長調 op.6
メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64

B  下記から1曲を選択し、その全楽章を演奏する。

バルトーク ヴァイオリン協奏曲 第2番 Sz112 
プロコフィエフ ヴァイオリン協奏曲 第2番 ト短調 op.63
ベルク ヴァイオリン協奏曲

5. ファイナル

下記から1曲を選択し、その全楽章を演奏する。

ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲 二長調 op.61
メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
ブラームス ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77

第2回 ピアノ部門 2004年6月5日(土)~6月18日(金)

入賞者&賞

第 1 位

賞金300万円 金メダル ディプロマ

タン・シヤオタン(中国) タン・シヤオタン(中国)
  • セミファイナル演奏曲 :プロコフィエフ / ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 op.26
  • ファイナル演奏曲 : チャイコフスキー / ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 op.23

第 2 位

賞金200万円 銀メダル ディプロマ

高田 匡隆(日本) 高田 匡隆(日本)
  • セミファイナル演奏曲 :プロコフィエフ / ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 op.26
  • ファイナル演奏曲 : リスト / ピアノ協奏曲 第2番 イ長調 S125

第 3 位

賞金100万円 銅メダル ディプロマ

ミハイル・ナミロフスキー(イスラエル) ミハイル・ナミロフスキー(イスラエル)
  • セミファイナル演奏曲 :ラヴェル / ピアノ協奏曲 ト調
  • ファイナル演奏曲 : ブラームス / ピアノ協奏曲 第1番 ニ短調 op.15

第 4 位

賞金 80万円 ディプロマ

エリザヴェータ・ドミートリエヴァ(ロシア) エリザヴェータ・ドミートリエヴァ(ロシア)
  • セミファイナル演奏曲 :ラヴェル / ピアノ協奏曲 ト調
  • ファイナル演奏曲 : ショパン / ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 op.21

第 5 位

賞金 70万円 ディプロマ

ショーン・ケナード(アメリカ) ショーン・ケナード(アメリカ)
  • セミファイナル演奏曲 :プロコフィエフ / ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 op.26
  • ファイナル演奏曲 : チャイコフスキー / ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 op.23

第 6 位

賞金 60万円 ディプロマ

フロランス・ボワソル(フランス) フロランス・ボワソル(フランス)
  • セミファイナル演奏曲 :ラヴェル / ピアノ協奏曲 ト調
  • ファイナル演奏曲 : ショパン / ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 op.11

駐日フランス大使賞

駐日フランス大使公邸における特別コンサートへの出演

タン・シヤオタン(中国)

聴衆賞

– セミファイナル開催日ごとに聴衆の投票により決定
賞金5万円 ディプロマ

6月11日 ショーン・ケナード(アメリカ)
6月12日 津田 裕也(日本)
6月13日 タン・シヤオタン(中国)

第2回審査委員

ピアノ部門

審査委員長 野島 稔 日本
副委員長 植田 克己 日本
ペーター・レーゼル ドイツ
委員 エドワード・アウアー アメリカ
小山 実稚恵 日本
ジェルジ・ナードル ハンガリー
セシル・ウセー フランス
クロード・サミュエル フランス
申 秀貞(シン・スジョン) 韓国
エリソ・ヴィルサラーゼ ロシア
楊 峻(ヤン・チュン)  中国

課題曲

1.予備審査

任意の独奏曲をテープ等(カセットテープ、MD、CD、DAT)に15分以上録音する。独奏曲には、協奏曲は含まれない。

2. オーディション

任意の協奏曲の第1楽章をピアノ伴奏で演奏する。

3. 予選

次の(1)(2)の両方を演奏する。合計演奏時間は20分以内とする。

(1)弦楽五重奏との共演(指揮者なし)とする。

モーツァルト ピアノ協奏曲 ハ長調 K415(387b)の第1楽章
モーツァルトのカデンツァを使用すること。

(2)A Bそれぞれから1曲以上を選択し、演奏すること。

ショパン 練習曲 op.10より<第3番、第6番は除く>
練習曲 op.25より<第7番は除く>  

リスト 超絶技巧練習曲 S139より<第3番、第11番は除く>
パガニーニによる大練習曲 S141より 
スクリャービン 練習曲 op.8より<第8番、第11番は除く>
練習曲 op.42より<第4番は除く>
ドビュッシー 12の練習曲より
ラフマニノフ 練習曲集「音の絵」 op.39より<第2曲、第7曲は除く>
練習曲集「音の絵」 op.33より<第3曲、第8曲は除く>

4.セミファイナル

次の曲目から1曲を選択し、その全楽章を演奏する。

プロコフィエフ ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 op.16
ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 op.26
ラヴェル  ピアノ協奏曲 ト調
バルトーク ピアノ協奏曲 第3番 Sz119  

 

5. ファイナル

次の曲目から2曲を選択すること。その中からセミファイナル終了後に運営委員長が指定した1曲について、その全楽章を演奏する。

ベートーヴェン ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 op.37
ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 op.58
ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 op.73 「皇帝」
ショパン ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 op.11
ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 op.21
リスト ピアノ協奏曲 第1番 変ホ長調 S124
ピアノ協奏曲 第2番 イ長調 S125  
シューマン ピアノ協奏曲 イ短調 op.54
ブラームス ピアノ協奏曲 第1番 ニ短調 op.15
ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 op.83
サン=サーンス ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 op.22
ピアノ協奏曲 第4番 ハ短調 op.44
ピアノ協奏曲 第5番 ヘ長調 op.103 「エジプト風」
チャイコフスキー ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 op.23
ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 op.18
ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 op.30
パガニーニの主題による狂詩曲 op.43
TOPへ