HOME > アーカイヴ >  第4回仙台国際音楽コンクール

概要

第4回仙台国際音楽コンクール The 4th Sendai International Music Competition <略称: SIMC>

ヴァイオリン部門 2010年5月22日(土)~6月6日(日)
ピアノ部門 2010年6月13日(日)~6月27日(日)
会場 仙台市青年文化センター(宮城県仙台市青葉区旭ケ丘3-27-5)
主催 仙台国際音楽コンクール組織委員会、仙台市、財団法人仙台市市民文化事業団
出場資格 1982年1月1日以降に出生した者(国籍不問)
申込締切 2009年10月1日(当日消印有効)
参加料 10,000円
審査構成 コンクールは予選、セミファイナル及びファイナルの各審査段階で構成する。コンクールの出場者を決定するために、書類、CD等による予備審査及びオーディションを行う。
第1位 賞金300万円 金メダル ディプロマ
CD制作/仙台フィルハーモニー管弦楽団又は日本の代表的なオーケストラとの共演/リサイタル出演
第2位 賞金200万円 銀メダル ディプロマ
第3位 賞金100万円 銅メダル ディプロマ
第4位 賞金 80万円 ディプロマ
第5位 賞金 70万円 ディプロマ
第6位 賞金 60万円 ディプロマ
運営委員長 海老澤 敏(尚美学園大学大学院特別専任教授)
審査委員長 宗 倫匡(ヴァイオリン部門)/ 野島 稔(ピアノ部門)
オーケストラ
ヴァイオリン部門予選 仙台フィルハーモニー管弦楽団と山形交響楽団による室内オーケストラ
指揮:大井 剛史/工藤 俊幸/船橋 洋介/山田 和樹
セミファイナル
ファイナル
仙台フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ヴァイオリン部門 パスカル・ヴェロ(仙台フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者)
ピアノ部門 山下 一史(仙台フィルハーモニー管弦楽団正指揮者)

第4回 ヴァイオリン部門 2010年5月22日(土)~6月6日(日)

入賞者&賞

第 1 位

賞金300万円 金メダル ディプロマ

クララ・ジュミ・カン (ドイツ/韓国) クララ・ジュミ・カン (ドイツ / 韓国)
  • セミファイナル演奏曲 : メンデルスゾーン / ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
  • ファイナル演奏曲 : ベートーヴェン / ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61

第 2 位

賞金200万円 銀メダル ディプロマ

アンドレイ・バラーノフ (ロシア) アンドレイ・バラーノフ (ロシア)
  • セミファイナル演奏曲 : プロコフィエフ / ヴァイオリン協奏曲 第2番 ト短調 op.63
  • ファイナル演奏曲 : ベートーヴェン / ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61

第 3 位

賞金100万円 銅メダル ディプロマ

長尾 春花 (日本) 長尾 春花 (日本)
  • セミファイナル演奏曲 : バルトーク / ヴァイオリン協奏曲 第2番 Sz112
  • ファイナル演奏曲 : ベートーヴェン / ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61

第 4 位

賞金 80万円 ディプロマ

キム・ボムソリ (韓国) キム・ボムソリ (韓国)
  • セミファイナル演奏曲 : ストラヴィンスキー / ヴァイオリン協奏曲 二調
  • ファイナル演奏曲 : ベートーヴェン / ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61

第 5 位

賞金 70万円 ディプロマ

キム・デミ (韓国) キム・デミ (韓国)
  • セミファイナル演奏曲 : バルトーク / ヴァイオリン協奏曲 第2番 Sz112
  • ファイナル演奏曲 : ベートーヴェン / ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61

第 6 位

賞金 60万円 ディプロマ

ジオラ・シュミット (アメリカ) ジオラ・シュミット (アメリカ)
  • セミファイナル演奏曲 : メンデルスゾーン / ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
  • ファイナル演奏曲 : ベートーヴェン / ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61


聴衆賞

– セミファイナル開催日ごとに聴衆の投票により決定
賞金5万円 ディプロマ

5月29日 キム・ボムソリ (韓国)
5月30日 乾 ノエ (ギリシャ / 日本)
5月31日 アンドレイ・バラーノフ (ロシア)

第4回審査委員

ヴァイオリン部門

審査委員長 宗 倫匡 日本
副委員長 岡山 潔 日本
トーマス・ブランディス ドイツ
委員 シュミュエル・アシュケナージ アメリカ
ロラン・ドガレイユ フランス
堀米 ゆず子 日本
金 永旭 (キム・ヤンウク) アメリカ
オレグ・クリサ アメリカ
盛 中国 (シェン・ツォングオ) 中国
パーヴェル・ヴェルニコフ ロシア
クシシトフ・ヴェグジン ポーランド

課題曲

1. 予備審査

次の(1)(2)の両方をCD等(CD、MDまたはDAT)に録音する。

(1)

J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第3番 ホ長調 BWV1006から「プレリュード」

(2)次の曲目から1曲選択する。

ヴィエニャフスキ 華麗なポロネーズ 第1番 ニ長調 op.4
華麗なポロネーズ 第2番 イ長調 op.21
チャイコフスキー ワルツ=スケルツォ op.34
イザイ サン=サーンスのワルツ形式の練習曲(op.52-6)によるカプリース
サラサーテ カルメン幻想曲 op.25
ワックスマン カルメン幻想曲
サン=サーンス 序奏とロンド・カプリッチオーソ op.28
パガニーニ ヴァイオリン協奏曲 第2番 ロ短調 op.7から 第3楽章「ラ・カンパネッラ」

2. オーディション

次の(1)(2)からそれぞれ選択し、演奏する。

(1)次の曲目から1曲選択する。

J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第1番 ト短調 BWV1001から 「フーガ、アレグロ」
無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第2番 イ短調 BWV1003から 「フーガ」
無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第3番 ハ長調 BWV1005から 「フーガ」

(2)次の曲目から1曲選択する。

パガニーニ カプリース op.1より
第1番 ホ長調
第5番 イ短調
第8番 変ホ長調
第10番 ト短調
第12番 変イ長調
第15番 ホ短調
第17番 変ホ長調
第18番 ハ長調
第19番 変ホ長調
第21番 イ長調

3. 予選

次の曲目から1曲を選択し、その全楽章を演奏する。

モーツァルト ヴァイオリン協奏曲 ト長調 K216(ベーレンライター版)
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 K218(ベーレンライター版)
ヴァイオリン協奏曲 イ長調 K219(ベーレンライター版)

4. セミファイナル

下記A、Bからそれぞれ1曲を選択する。その中から予選終了後に運営委員長が指定した1曲について、その全楽章を演奏する。

A.

バルトーク ヴァイオリン協奏曲 第2番 Sz112
プロコフィエフ ヴァイオリン協奏曲 第2番 ト短調 op.63
ベルク ヴァイオリン協奏曲
ストラヴィンスキー ヴァイオリン協奏曲 ニ調

B.

パガニーニ ヴァイオリン協奏曲 第1番 ニ長調 op.6
メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
サン=サーンス ヴァイオリン協奏曲 第3番 ロ短調 op.61
ドヴォルザーク ヴァイオリン協奏曲 イ短調 op.53
シベリウス ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 op.47

5. ファイナル

次の楽曲を演奏する。

ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61

第4回 ピアノ部門 2010年6月13日(日)~6月27日(日)

入賞者&賞

第 1 位

賞金300万円 金メダル ディプロマ

ヴァディム・ホロデンコ (ウクライナ) ヴァディム・ホロデンコ(ウクライナ)
  • セミファイナル演奏曲 : モーツァルト / ピアノ協奏曲 ハ長調 K503
  • ファイナル演奏曲 : ラフマニノフ / ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 op.18

第 2 位

賞金200万円 銀メダル ディプロマ

マリア・マシチェワ (ロシア) マリア・マシチェワ (ロシア)
  • セミファイナル演奏曲 : モーツァルト / ピアノ協奏曲 ハ短調 K491
  • ファイナル演奏曲 : プロコフィエフ / ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 op.26

第 3 位

賞金90万円 銅メダル ディプロマ

マリアンナ・プルジェヴァルスカヤ (スペイン) 
マリアンナ・プルジェヴァルスカヤ (スペイン)
  • セミファイナル演奏曲 : ベートーヴェン / ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 op.19
  • ファイナル演奏曲 : ブラームス / ピアノ協奏曲 第1番 ニ短調 op.15

第 3 位

賞金90万円 銅メダル ディプロマ

佐藤 彦大 (日本) 佐藤 彦大 (日本)
  • セミファイナル演奏曲 : ベートーヴェン / ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 op.19
  • ファイナル演奏曲 : ラフマニノフ / ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 op.18

第 5 位

賞金 70万円 ディプロマ

ムン・ジヨン (韓国) ムン・ジヨン (韓国)
  • セミファイナル演奏曲 : ベートーヴェン / ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 op.37
  • ファイナル演奏曲 : チャイコフスキー / ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 op.23

第 6 位

賞金 60万円 ディプロマ

クワン・イ (アメリカ) クワン・イ (アメリカ)
  • セミファイナル演奏曲 : ベートーヴェン / ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 op.15
  • ファイナル演奏曲 : シューマン / ピアノ協奏曲 イ短調 op.54

審査委員特別賞

– セミファイナルに出場し、かつセミファイナルを通過しなかった者のうち20歳未満で特に優秀な演奏家に対し授与
奨学金50万円 ディプロマ

ファン・ナンソン (中国)

聴衆賞

– セミファイナル開催日ごとに聴衆の投票により決定
賞金5万円 ディプロマ

6月19日 ファン・ナンソン (中国)
6月20日 クワン・イ (アメリカ)
6月21日 バール・ダーヴィト (ハンガリー)

第4回審査委員

ピアノ部門

審査委員長 野島 稔 日本
副委員長 植田 克己 日本
ベルント・ゲツケ ドイツ
委員 ブルーノ・カニーノ イタリア
クラウス・ヘルヴィッヒ ドイツ
姜 忠模 (カン・チュンモ) 韓国
ヨヘヴェド・カプリンスキー アメリカ
小山 実稚恵 日本
パーヴェル・ネルセシヤン ロシア
ピョートル・パレチニ ポーランド
ジャック・ルヴィエ フランス

課題曲

1. 予備審査

任意の独奏曲をCD等(CD、MDまたはDAT)に15分以上録音する。

2. オーディション

任意の協奏曲の第1楽章をピアノ伴奏で演奏する。

3. 予選

任意の独奏曲で、30分以上かつ35分を超えない演奏時間のプログラムを構成し、演奏する。ただし、下記の作曲家の作品から少なくとも1曲は含めなければならない。

バッハ,ハイドン,モーツァルト,ベートーヴェン,シューベルト,メンデルスゾーン,ショパン,シューマン,ブラームス

4. セミファイナル

次の曲目から1曲を選択し、その全楽章を演奏する。

モーツァルト ピアノ協奏曲 ニ短調 K466(ベーレンライター版)
ピアノ協奏曲 ハ長調 K467(ベーレンライター版)
ピアノ協奏曲 変ホ長調 K482(ベーレンライター版)
ピアノ協奏曲 ハ短調 K491(ベーレンライター版)
ピアノ協奏曲 ハ長調 K503(ベーレンライター版)
ピアノ協奏曲 変ロ長調 K595(ベーレンライター版)
ベートーヴェン ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 op.15
ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 op.19
ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 op.37

5. ファイナル

次の曲目から2曲を選択すること。その中からセミファイナル終了後に運営委員長が指定した1曲について、その全楽章を演奏する。

ベートーヴェン ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 op.58
ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 op.73「皇帝」
ショパン ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 op.11
ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 op.21
リスト ピアノ協奏曲 第1番 変ホ長調 S124
ピアノ協奏曲 第2番 イ長調 S125
シューマン ピアノ協奏曲 イ短調 op.54
ブラームス ピアノ協奏曲 第1番 ニ短調 op.15
ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 op.83
サン=サーンス ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 op.22
チャイコフスキー ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 op.23
ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 op.18
ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 op.30
パガニーニの主題による狂詩曲 op.43
ラヴェル ピアノ協奏曲 ト調
バルトーク ピアノ協奏曲 第3番 Sz119
プロコフィエフ ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 op.16
ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 op.26
TOPへ