Sendai International Music Competition

 » コンクール審査委員によるマスタークラスを実施します

コンクール関連お知らせ

コンクール審査委員によるマスタークラスを実施します

第7回仙台国際音楽コンクール審査委員10名がコンクール期間中に公開でレッスンを行います。今回の受講生は公募により選ばれた将来音楽家を志す13歳から22歳までの若者たちです。コンクール出場者を受講生としたレッスンも行われる予定です。1人60分間のレッスンの中で、受講生の音楽がどのように変容していくのか、ぜひご聴講ください。

 

 

■期日

 ピアノ部門/2019年6月 3日(月)・ 4日(火)

 ヴァイオリン部門/2019年6月24日(月)・25日(火) 

 

■会場

 ピアノ部門/日立システムズホール仙台 2階 シアターホール 

 ヴァイオリン部門/日立システムズホール仙台 地下1階 練習室1 

 

■講師・受講生・レッスンスケジュール・受講曲目

 >ピアノ部門スケジュールはこちら

 >ヴァイオリン部門スケジュールはこちら

 *レッスンには日本語通訳が付きます。

 

■チケット

 聴講券 全席自由(日付指定1日券) 

 一般 1,000円 (仙台市市民文化事業団友の会料金 前売り900円)/学生500円 

 *未就学児のご入場はお断りいたします

 *詳しくは本サイト内の「チケット情報」をご覧ください。

 

【聴講にあたってのお願い】

●都合により、受講順、時間、曲目ほか、内容が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

●マスタークラスの進行によって、会場への入場を調整させていただくことがあります。

●撮影、録音、録画はご遠慮ください(受講生関係者のあらかじめ許可された者を除く)。主催者記録用、マスコミ取材による撮影が入る場合があります。あらかじめご了承ください。

News & Topics