Sendai International Music Competition

 » 仙台国際音楽コンクール タイアップ応援企画レポート「S-PALマンスリーライブ」に出演しました

コンクール関連お知らせ

仙台国際音楽コンクール タイアップ応援企画レポート
「S-PALマンスリーライブ」に出演しました

平成31年4月20日(土)14時から「楽都仙台 エスパルマンスリーライブ2019 仙台国際音楽コンクール タイアップ応援企画 杜の都に響くクラシックの調べ」の企画に参加しました。 会場は仙台駅前のS-PAL仙台本館1階にあるエスパルスクエアです。吹き抜けのオープンスペースで、毎月1回入場無料のコンサートを開催しています。仙台ターミナルビル株式会社(共催: オフィスQ)が主催しています。 今回は、当コンクール運営委員会副委員長でもあるヴァイオリニストの澁谷由美子さんをはじめとした地元演奏家による弦楽四重奏のコンサートです。 曲間には楽器の紹介や、いよいよ5月25日(土)から開催する第7回コンクールの魅力についてもご紹介しました。 クラシック音楽でも耳馴染みのある曲目やディズニーや日本の歌謡曲まで、幅広いジャンルの演奏を披露して、約60分間にわたってご来場のお客様に音楽を楽しんでいただくことが出来ました。 地域の企業のご協力で、多くの市民の方々に第7回コンクールについて知っていただく絶好の機会となりました。

 

 

<出演者>

弦楽四重奏

●澁谷 由美子(第1ヴァイオリン/コンクール運営委員会副委員長)

●田代 七菜美 (第2ヴァイオリン/宮城教育大学大学院)

●佐々木 朝一郎(ヴィオラ/アマチュアオーケストラ在籍)

●中村 隆人(チェロ/2019年3月桐朋学園大学卒)

 

<演奏曲目>

モーツァルト: セレナード第13番ト長調 K525アイネ・クライネ・ナハトムジーク より 第1楽章

パッヘルベル: カノン

モーツァルト: ディヴェルティメント ニ長調 K136より 第1楽章

ホルスト: 組曲「惑星」より 木星

ピアソラ: リベルタンゴ

ハーライン: 星に願いを

見岳章: 川の流れのように

(アンコール)

いずみたく: 見上げてごらん夜の星を

 

※5月の「エスパルマンスリーライブ」は、5月25日(土) 「とっておきの音楽祭タイアップ応援企画 音が笑う街に心が躍る」

-出演は笙YUU×千葉貴利です。

News & Topics